ジャニーズのはなし

面白いけど感動もするドラマ

私は31歳の専業主婦でドラマを見ることとジャニーズが大好きな方のドラマの感想です。

 

好きなジャニーズはV6と山下智久。

 

今回感想を書くドラマはおやじぃ。岡田准一さんが出演されているドラマです。

 

おやじぃというこのドラマは、家族の様々な試練を皆で乗り越えてゆく家族の温かさのようなものを感じるドラマです。

 

主人公となる家族は医者であり口うるさくて頑固なおやじが田村正和、そのおやじと家族を裏でサポートする奥さんが黒木瞳、優秀で良いお姉さんで教師をしている長女の水野美紀、自由奔放で家族のトラブルメーカーである次女の広末涼子、浪人生の長男が岡田准一という、とても豪華なメンバーです。

 

毎朝一緒に朝食を食べる、夜の22時が門限など、様々な家族のルールがある神崎家ですが、話の始まりは長女の水野美紀がお見合いする所から始まります。

 

水野美紀は教師の仕事が大好きである私立の小学校で仕事をしているのですが、男性との浮いた話がなくお見合いをするのですが、毎回お断りします。

 

そんな長女には実は人には言えない秘密があるのですが、何も知らない家族は長女に浮いた話しがない事を心配します。そんな長女を傍目に、次女の広末涼子がとある朝食の席で結婚すると言い出します。

 

次女は短大に通っているのですが実は単位が足りず卒業が危うく、その現実から回避するのに2週間前に出会った人と結婚すると言いだし一家は大騒ぎになります。

 

その相手が及川光博であり、東大での年収1500万円のエリートサラリーマンであり、実はこの男性にも人には言えない秘密があり、広末涼子と結婚しようとしていました。

 

おやじぃに猛反対されたもののあの手この手を使い、無理やり結婚式に何とかこじつけたものの、式の当日に及川光博は寝坊して結婚式場に来ません。

 

大遅刻をして式を開始したものの、今度はバージンロードで登場する際に田村正和が広末涼子を式場から連れ出してしまいます。結婚式は台無しになったものの、及川光博の様子もおかしく気分の晴れない毎日を送ります。

 

そんなある日、いつものように田村と広末が喧嘩をして、広末が出て行こうとするのを必死に黒木瞳が止めるのですが、いつも一緒に説得してくれる水野美紀の様子がおかしく、ついに水野美紀が妊娠している事が発覚します。

 

水野美紀の相手は、校医の中村トオルであり中村トオルには実は寝たきりで意識もはっきりしない奥さんがいるたね2人は不倫関係だったのです。

 

その事でおやじと口論になり、実家を飛び出し1人暮らしを始めるのですが、この妊娠がきっかけで水野美紀は教師の仕事も退職においこまれるのです。

 

またここまで医者を目指すために浪人していた岡田准一にも変化が見られるようになり、本当にやりたい事を探したいから予備校を辞めると言いだし、おやじと初めての殴り合いのけんかをして家を出て行くのです。

 

そうして岡田准一は最終的に自分の好きな事、写真家の道を目指します。

 

ここまで誰よりもお騒がせだった広末涼子が医者になって、お父さんの病院を継ぎたいと言いだし、ドラマの最後には水野美紀の赤ちゃんも誕生して、その記念写真を岡田准一をとるという所でドラマが終わります。

 

色々なトラブルがある家族で、一見口うるさいおやじなのですが、実は家族の事をとても大切にしていて、その事を皆も分かるようになり最後は家族の温かさを感じられるドラマになっています。