ジャニーズのはなし

実際の大野君の素顔を垣間見れそうなドラマでした

現在41歳の主婦です。嵐ファン歴5年程です。コンサートも運良く行けています。

 

大好きなのは、二宮君と大野君です。

 

今回感想を書くのは、大野智さんが出演されていた、世界一難しい恋です。

 

日本テレビ水曜日・夜10時から放送から放送されていたドラマ「世界一難しい恋」。

 

嵐・大野君が主演、相手役・美咲さん役の波瑠さんとの恋の行方を追ったドラマでした。

 

世界一のホテルを目指している大手ホテルのやり手社長、鮫島零治。

 

父が実家旅館を経営していたのですが、業績不振に。しかし、零治社長は短期間で業績も修復、その時の従業員の2名を秘書・運転手に引き連れ、鮫島ホテルズは大きくなります。

 

鮫島社長、仕事はピカイチで何でもこなしていくのですが、人にも厳しくちょっとのミスでも従業員をクビにしてしまう、冷酷な人格でもありました。

 

ちょうどその時、ライバルホテル社長主催のパーティーがあり、鮫島社長も出席する事に。

 

しかし、条件として女性同伴。からかわれたくない気持ちからお見合いを繰り返しますが、難ありな性格で失敗ばかり。

 

パーティーまで残り3か月を切った頃、美咲さんが鮫島ホテルに入社する事になったのです。

 

初めは、パーティーに連れて行くだけの女性として見ていた鮫島社長が、どんどん美咲さんにひかれ好きになっていきますが、中々上手く伝えられない気持ちと葛藤を描いている作品です。

 

このドラマの見どころは、好きと伝えるまでの長い道のりと、好きと伝えてからのじれったい行動がたまらなく見ていてかわいらしい所です。

 

好きと伝える事も中々出来ずに、社長室にあるおしゃれな水槽の前でひょんな勢いで好きな事を伝えるシーンもかわいらしくてたまりません。

 

付き合う事になり、社長宅にお泊りの際の大野君のセットされていない髪型や歯磨き光景は、ファンにはたまらないシーンでもあります。

 

恋愛マスターの和田社長役の北村一輝さんとの掛け合いもよく、女性の接し方を言われた通りに必死にこなす大野君の感じが良く伝わり、実際の大野君もシャイでこんな感じなのかなと想像しながらドラマを見られたのも良かったです。

 

最高に笑えて面白かったのは、運転手役の杉本哲太さんとのベット改造シーンです。

 

お泊りに来た美咲さんが寝ている場所へ、ハプニングを装い行ける様にベットに細工をします。

 

ベットから転がり落ちる事が出来る様に紐を引っ張るとベットの足が外れ、転がり落ちその先には、寝ている美咲さんの顔があり自然にキスが出来ると企み、必死に2人で高級ベットの足を切って改造。

 

何度もシュミレーションをして、確認するシーンでした。

 

そんなバカなと思いながらも、自然に気持ちを伝えられないもどかしさのゆえの行動かなと、ほほえましくも思いました。

 

最終話の結婚式シーン。てっきり鮫島社長の結婚式かと思ったら、和田さんでした。

 

社長は美咲さんと同棲をしているのですが、帰りに買い物を頼まれているシーンも何ともかわいらしい。

 

スペシャルバージョンで、その後の2人も放送して欲しいと思う感じでドラマは終了しています。

 

嵐の主題歌「I seek」もドラマにピッタリです。